記事

ラーチャブリー県ポーターラーム郡で住民ヒアリングが実施されました

on 2015-04-02 WORK SHOP

ヒアリング

タイ西部ラーチャブリー県ポーターラーム郡チャムレ町の町役場において、「コミュニティ開発3ヵ年計画」策定のための住民ヒアリングが行われました。同町では、農業や魚の養殖・干物生産が基本的な産業ですが、近くに食品工場があり、ここで働く者もいます。

タイでは1990年代から市・町レベルでコミュニティ開発計画が策定されるようになっていますが、その策定過程において住民が参加することになっています。同町には8つの地区がありますが、わたしたちととくに関係の深い第7地区の計画では、道路や橋の建設、用水路の掘削など、やはり土木関連の案件がほとんどで、これがとりわけ中部タイの末端レベルで一般的にみられる現実であるといえるでしょう。そうしたなかにあってエクササイズ用の器具購入など健康関連の案件も採用されることになったようですが、介護関連の案件が採用されるまでにはもう少し時間がかかるかもしれません。わたしたちは、介護関連のサービスにおいてどのような仕組みが適切なのかをこれから住民の人たちといっしょに考えていきたいと思っています。

下の写真は、60歳以上の高齢者に給付される「生活補助金」を受け取るために町役場前に集まった人びと。
補助金

 


  • Facebook
  • tweet
↑