記事

チェンラーイ県パーン郡で活動しました

on 2015-04-21 WORK SHOP

IMG_6417

トヨタ財団のプロジェクトのメンバーである森下稔先生(東京海洋大学)と川口さん(大阪大学)が、さる3月17日にチェンラーイ県パーン郡フアンゴム地区のパーデーンウィッタヤー学校(初等中等一貫校)を訪問しました。同校では、中等学校の生徒が「リトルドクター」として、①保健所職員の補助、②高齢者の家庭訪問、③老人学校の運営補助などを行っています。保健所職員の補助については、体重や血圧の測定などを行っています。高齢者の家庭訪問については、要介護高齢者宅を訪問し、入浴や身体の清拭などを行っています。寺院内にある老人学校の運営補助については、出席者の記録、アトラクションの企画などを行っています。

写真はリトルドクターと顧問の先生で、自分たちの活動を紹介するプレゼンを行っているところです。要介護高齢者のリストを作成してそれぞれのニーズの把握に努め、これをもとに家庭訪問の計画を立てています。リストには、高齢者の職業や特技なども記載されたいます。

IMG_6411


  • Facebook
  • tweet
↑